2008年12月15日

これまでのまとめ

おはニート。

前回までの話で「自己啓発書のススメ 初心者編」は一応終了。
でも多分、


 (#^ω^)「産業以上読めないお!」



って人には優しくない記事ばっかりだったんじゃないかと。
ごめんね。つい長文書いちゃってごめんね。


 ( ^ω^)「ってことで、産業でまとめよろwwww」


しょうがないな、じゃあVIPPER向けに簡単にまとめようか。
今まで何度か自己啓発書を買うことを、エロゲ買うことに例えてたけど
そのたとえを使ってまとめるとこうなる。



・エロゲって初めて買うときはすごく恥ずかしいけど、すぐ慣れるよね
・ハズレなエロゲ、クソゲ買いたくない人は、じっくり吟味すべきだろjk
・抜いた後の「はあ、俺何やっているんだろ・・・」って後悔はあまり気にするなお



ってことだwwww分かった?ww


 (;^ω^)「ちょwwwwおまwwww」(今までの長文記事はなんだったんだお・・・)


まあ、それに少し補足すれば、

あなたが一番読むべき本は、あなたが一番面白いって思える本。

○それゆえ、自分が「面白い」って思える本を選ぶべし。
 売れてるからとかレビューがいいから、とかそういう他人の軸で
 選ぶのはあまりよくない。

○その為に本を買う際はしっかり立ち読みして吟味すべき。
 その点でAmazonより、本屋さんへ行くのがベター

○文章が読みやすく面白くしようとしている本はたくさんある。


ってところだろう。結論だけスパってまとめるとこんな感じww


 ( ^ω^)「自分にとっての面白さ が大事なのはなんでだお?」


えーっとね、

@面白くないと読めない、積読になりやすい
A俺の経験上、面白い本の方が、ためになる本になる確率が高い
Bあまりためにならなかったとしても、「まあ面白かったしいいや」
 って感じで、ショックが軽くてすむ




ふー、これで少しは分かりやすくなっただろうか?

次回からは俺のオススメの本の紹介を少ししたいと思っているお。
質問がある人は、コメントまでどうぞ。

 ※面白かったら、ランキングにご協力頂けると幸いです。

posted by 有意 at 10:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | おもふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先生!自分の「面白い」が理解出来てない場合はどうすれば良いですか?!
もしくは「たまには違ったジャンルも読みたいな…」って時にハズレを引かない為には…。
そんな場合は当たって砕けろしか無いのでしょうか。
Posted by at 2008年12月15日 14:21
俺のいう「自分が面白い」っていうのは、
自分が興味あるジャンル、詳しいジャンル、って
ものに限るものじゃないお。
1分パラパラめくりながら立ち読みして「もっとよみたいお」って気持ちが沸いてきたら
それが「面白い」ってことで。
本気でよく分からないなら、「この本、挿絵が面白い」とか、
「字が大きくて読みやすく、好感持てる」とか、
そんなんでもOK。

ただ、良く分からないからって「売れている」
「今話題の」「レビュー評価高い」とかそういう、
周りの情報を頼りにするのはよくないお。
あくまで自分の直感を信じるべき。
Posted by 有意のニート at 2008年12月17日 06:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。