2008年12月18日

はじめてのじこけいはつ な人にオススメ本

まるで小説みたいに読めちゃう、ライトな自己啓発書。でも中身はしっかり。
「泣ける自己啓発書」、なんて宣伝文句もあったっけ。
自己啓発書に読みなれていない人には、特にオススメしたい本だお。
おはニート。今日は自己啓発書初心者に大いに勧めたい本を紹介するお。










やっぱ、どーしても自己啓発書、なんていうと、ハマキを咥えながら

「ワタシすごい成功者なんですワッハッハ!」

なんていう、俺すごいんだよオーラを撒き散らしたメタボオヤジが、

「ワタシの成功の秘訣、教えてやらないでもないよ、ん?」

って態度で聞きたくもない自慢話を延々と聞かされているような、

またまた、すごーく真面目な人間が、眉間にしわを寄せて、

「未曾有の大不況、激変の世界。今までのやり方では通用しないということが、
 まだ分からないのか!!」


などと、不安をあおるような文句を叩きつけ、

「これを勉強しろ!ヴィジョンを持て!努力を惜しむな!」

と、聞いているだけで思わず肩が凝ってしまうようなクソマジメなことを
さも、私は人生を分かっているんだ、と言いたげな教師面してお説教してくる


なぁ〜〜んて、イメージが先行している人が多いんじゃないだろうかwww


まあ、この本をちょっとでも読んでみれば、そんな自己啓発書なんて、もう古い
ってことが分かるだろう。

この本は、著者の本田健が、若さ以外何も持っていない頃、アメリカに渡り、
とある縁で、とんでもない大富豪の老人に出会い、いろいろと教えてもらったことを、
(少々脚色などはしているだろうが)そのまま書き、体験談として
一冊の本にしたもの。


つまり、まるでエッセイか小説か、そんな文章なのだ。


もし、小説やラノベなどが読むことが好きな人、2chの長文も、三行以上でも
ちゃんと読める人(w)なら、楽しんで読むことが出来ると思う。

もう、三行以上読むのが苦痛なVIPPERな人には、マンガ版がある!w
本に読みなれていない人なら、マンガから入るのも悪くないかもしれない。
大富豪の教えは、時に非常識というか、抽象的、イメージ的な話もあるので、
むしろマンガの方がそういったものが理解しやすいかもしれないし、
理解しきれなくても、「まあ、そういう設定なんだなw」っておいて
読むことができるしwwww

中身は中身で、すごい充実しているというか、深い部分もあると思う。
凄く目新しく感じるような、刺激的な部分もあれば、凄く当たり前、
真っ当なことすぎて、一見つまらないと感じるものも、
後々じっくりと効いてくるような、そういう部分もある。

だが、まあそれは、ゼヒ自分の手でとって読んで、確かめてほしい。


普通の本でも、文庫本も、図説なバージョンも出ている。マンガもあるし、
ドレでも自分の好きなバージョンでもおk。ゼヒゼヒ読んで頂きたい。
ほんとに、エンタメとして読んでも面白いので。

 ※面白かったら、ランキングにご協力頂けると幸いです。

posted by 有意 at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。