2008年12月23日

「心のブレーキ」の外し方

おはニート。

今回は「つい物事を先延ばしにしてしまうことで悩んでいる」人や、
「何かを始めようと自分を奮起させたが、なかなか続かない」って人向けの本。

やっぱ、ニートの職業病だしねww 先延ばし癖ってのはw

また、「潜在意識」が中心テーマなので、「潜在意識」ってのがいまいち
良く分からない って思っている人にもオヌヌヌだお。


この本も、文字が少なくて読みやすく、俺とか30分で読了しちゃった。
本に慣れてない人でもなんとか読めるように、苦心したのだろう、多分。
そんな理由から、初心者にもオススメだお!


本屋にはかな〜り長い間平積みされていたので、結構知っている人も
いるかもしれない。今回紹介する本はこちら↓


「心のブレーキ」の外し方 石井弘之







 ( ^ω^)「心のブレーキ」、かお?


そう、俺はこの本を見たとき、「これだ!!」って思ったね。
俺が先延ばしにしちゃうときの状況を一言で表現してある。

「やるぞ!」って思っても、ついストップがかかってしまう、
そんな感じ。



 ( ^ω^)ニートにはよくあることだお


そんな心の動きの現象を、「心のブレーキ」って例えたんだ。
つまり、先延ばしにしちゃう人は、

アクセル
(やる気とか希望とか、前向きなパワー)が足りないんじゃなくて、
心に「ブレーキ」がかかっていることが問題。


それでなかなか前に進めないし、進んだとしても継続するのに
すご〜く力が必要だし、油断するとすぐ止まっちゃう。


 ( ^ω^)そのブレーキって一体なんだお?


あ、それは本読んでくれよ。下手な俺の説明よりずっと分かりやすいw


 ( ^ω^)・・・まあ、やる気の問題じゃない、と?


そうそう。

あ、でもやる気は一応必要なんだよ?
ただ、多くの人は、この心のブレーキに気が付いてない、
または気が付いていても外す方法が分からない。

そういうお話。どう?面白いと思わない?


 (;^ω^)・・・もともとやる気ゼロなブーンにはどうしたら?



あーそうだね。やる気でない理由の一つとして、

どーせ俺、今まで何も続けられなかったし〜
今回もダメに決まっているし〜
っていうか俺、そういう行動起こせる人間じゃないし〜


っていうのがあるんじゃないかな?


 (;^ω^)耳が痛いお


そういう人は、心のブレーキを外せないままに、ガンガンアクセル
踏んでたんだよ、多分。だから、つい・・・

「周りの人はみんな頑張っているのに、自分はなかなかやれない」
「自分はやる気出せない弱い人間なんだ・・・」

って思い込んでしまった。


違うんだよ〜ブレーキ外せばいいんだよ〜ってことだ。


 ( ^ω^)・・・ほほぅ・・・


あとこれ、付属CDがついている。本と全く同じ内容だけど、
読み終わったら復習がてら、聞いてみるといいお!


【こんな人にオススメ】
・「心のブレーキ」の例えが、面白い、興味深いって思った人
・そろそろ本気出す予定の人
・友人が少ない、いない人
のどれかに該当する人

【こんな人にはちょっと】
・分厚くて情報量が多い本じゃないと嫌だって人。文章量少ないため
・CDがついているとムカつく人。本と同じことしか言ってなんで
・帯についているおっさん(著者)の顔がムカつく人www


 ( ;^ω^)な、なんで友人いない人にオススメなんだお?w


あ〜それは読んで見れば分かるよw

 ※面白かったら、ランキングにご協力頂けると幸いです。

posted by 有意 at 11:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この本、気になる!けどお金なくて買えないおwwww
今度本屋行ってチェックだけでもしてみるかお・・・
Posted by at 2008年12月23日 16:36
最近図書館で集中力関連の本とかかりたんだけど
案外馬鹿にできないですよね。
マジ集中力ついた気がしますし
Posted by at 2008年12月28日 19:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。