2008年12月30日

俺がニートになったわけE 復活

前回の続きから、


年明けてから、その3人で初詣に行ったり、カラオケ行ったり、遊んで
いるうちに、俺の気力は少しずつ回復していった。
友人らはバイトで生活していた。それを見て、俺も少しずつバイトしようか
と思い始めた。
一緒にスキー行こうって話になったので、そのお金を稼ぐ意味でも
バイトを始めることにしたのだ。


3月頃には、俺はすっかり復活していた。

バイトする決心がついてからはトントン拍子で話が進んだ。
登録制のバイトを二つくらいささっと登録した。メインはパソコン系のバイト、
合間に飲食や販売の登録バイトを始めた。

メインのバイトは、1ヶ月くらいの、PCのセットアップ、
HDDのパーティション設定の業務だったのだが、これが結構ラクだった。

自分の気力が回復すれば、こっちのものだった。特に大きなミスもなく、
バイトは勤め終えた。友人とのスキーも、とても楽しかった。
ひさびさに「遊び」というものを満喫した気分だったw



一応バイトもしっかり勤め終え、目も活き活きしはじめた俺を見て、親も
大学復帰することを許してくれた。
心気一転して、俺は大学3年生に突入した。


一年下の人と一緒に実験したり、授業受けたりした。気力が戻ってきた俺に
とっては、それもそれほど苦痛でもなかった。


なんで、こんなに復活できたのか? 正直、自分でも良く分からない。
いくつか思い当たるのは、

1:「自分がダメ人間である」を認めることが出来たこと
2:「友人の存在」
3:「一年前の俺は、どこかおかしかったことが分かった」←当時は
 自分が精神的にまいっているって自覚があまりなかったw
4:「↑これらのことが分かったので、ニートになった期間も無駄じゃない」と
 確信できたこと



くらいだろうか。まあ、気持ちの浮き沈みって上手く説明できないことも
多いので、コレ以外の要因もいろいろ潜んでいる気もするがw


まあ、とにかく、その年は特に問題もなく、ほとんど単位を落とすこともなく、
無事に3年生を過ごすことが出来たのだ。俺、完全復活!ちゃんちゃん♪



(うっわ、真っ当でツマンネーwwwww もっとダメ人間っぷり見せろよww)

って思った人、ご安心くださいwwこの連載、まだ続きますwww
こんな俺がもう一度ダメダメっぷりを発揮するのは、4年生になってから
なのだwwwww


うぇwwwっうぇwwwww


(・・・つづく)

 ※面白かったら、ランキングにご協力頂けると幸いです。

posted by 有意 at 12:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 俺がニートになったわけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
wktk米贈呈
Posted by at 2008年12月30日 16:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。