2008年12月31日

さあ、才能に目覚めよう NOW, DISCOVER YOUR STRENGTHS

今回紹介する本は・・・アメリカの自己啓発書を邦訳した本だお。

なんか、あちらの国の自己啓発書ってすっげえ厚いんだよねw
しかも、文字も細かいし。
それを日本語にしても、当然分厚いし、文字も細かい本。


だから、活字慣れしていない人にはあまり勧められないんだけど、
まあ、こういう本も紹介する分にはいいと思って。


逆に言えば、すっごく読みやすい本の2冊分のボリュームは
あるので、コストパフォーマンスは悪くない?かもww


さてさて、今回紹介する本はこちら。
その名も「さあ、才能(自分)に目覚めよう」






どうよwww ニートには魅力的なタイトルだと思わないかい?www


  ( ;^ω^)さ、才能・・・ブーンもほしいおw


才能っていうと、絵が上手いとか、話がすごーく上手だとか、
料理が天才的とか、そういうの考えちゃうけど、
この本で言う才能ってのは、ちょっと違う。

性格にちょっと近いかも。性格的な強み。
性格のすごく根っこの方にある何か、みたいな。


  ( ^ω^)・・・なんだ・・・つまらないお・・・


いやいや、これがなかなか面白いんだよ。
なぜかっていうと、こういう性格的強みとか、才能とか、
そういったものを極めて工学的にアプローチして分析し、
34の系統に整理し・・・


  ( ^ω^)・・・


ごめん、小難しいことブーンに言っても理解できるわけなかった。


  ( #^ω^)ビキビキ



えっとね、じゃあ、超簡単に言うと、

○これは一種の「性格診断本」。

○どんな人にも強みはあるよ!!

○これで性格を診断すると、こんだけその人が分かりますよ〜っていう
 メリットもずらずらって書いてある。

○仕事とかでも、もっと適材適所できると、
 みんなもっと働きやすくなるんじゃね?って主張。



  ( ^ω^)・・・少しは分かったけど・・・


多分、自分を知る手がかりの一つになると思う。
ニートって自分探ししている人も多いからさ、こういう本も
オススメだよ!!


  ( ^ω^)性格診断とか、アテになるのかお?


ん〜一定の説得力はあるように感じた。

数年したら大ブームになって、性格診断のスタンダードになる
かもしれないし、すっかり忘れ去られているかもしれないしw
まあ、そこは立ち読みして判断してくれおwww


【オススメな人】
・自分探し中なニート
・自分の才能、強みを知りたい人


【こんな人はちょっと】
・小さい字、分厚い本が苦手な人
・小難しい話が苦手な人(読み流しできるならおk)
・アメリカの自己啓発書がダメな人w

 ※面白かったら、ランキングにご協力頂けると幸いです。

posted by 有意 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111894768

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。