2010年10月06日

今後

まあ、そんなこんなで、いろいろ考えさせられた社会起業支援サミットですが。

考えた結果、自分の動き方の方針も、少し固まってきました。

続きを読む
posted by 有意 at 04:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | おもふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

【ネットラジオ予定】とある有意の電網放送(ネットラジオ)【3月18日 22:30〜】

え〜ご存知の方はご存知かと思いますが、

最近引っ越しました。御徒町のゲストハウスから、
今は神奈川で友人とルームシェア中です。

ちょっとずつ落ち着いてきて。

そして、最近の自分の大きな変化を振り返ってみて

そんな自分の近況報告や、他のニート、元ニート達の近況を聞いてみたくなって

なんか、ネットラジオをやりたくなりました。

 


予定は未定。つまり、キャンセルになる可能性も少々ありますが、
やるとしたらこの時間にやりますので、予告させていただきます(`・ω・´)

 

続きを読む
posted by 有意 at 01:57 | Comment(1) | TrackBack(0) | おもふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

今年の目標。

今年の目標を立てないとなーと思いつつ、日々バタバタ過ごしていたら

12分の1が既に過ぎていたという驚愕の事実wwwwww

慌てて、今年の目標を作った次第でありますw



昨年はなんか目標設定してたら、8割くらい達成できてたもんな!w

目標は立て得、みたいな?ww

続きを読む
posted by 有意 at 06:17 | Comment(6) | TrackBack(0) | おもふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

皇居マラソンの季節です

気がつくと、もうこんな季節ですね。

http://blog.livedoor.jp/koukyorun/archives/51486369.html


今年は仕事で参加できないので、告知だけちっとお手伝い。

続きを読む
posted by 有意 at 02:19 | Comment(8) | TrackBack(0) | おもふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

良いお年を

えー。年末ですね。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
みなさんにとって、今年はどんな年だったでしょうか?


俺の2009年は、いろんなことがありました。


今年の日記とか読み返してみると、結構恥ずかしいことも書いてあって、
思わずブログごと全部抹消したくなるような、
そんな衝動にかられそうにもなりましたがw


こんな良く分からんブログを見てくださってありがとうございます。

来年も変な記事を書いていきますので、よろしくお願いします。


続きを読む
posted by 有意 at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | おもふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

自己肯定感、というか自信の話

追記です

続きを読む
posted by 有意 at 01:31 | Comment(6) | TrackBack(0) | おもふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

コンピューターおにいちゃん はじめますた

突然ですが、

コンピューターおにいちゃん はじめますた

http://pconiichang.web.fc2.com/

続きを読む
posted by 有意 at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | おもふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

運動は自己啓発

今朝は、スッキリした気分で目が覚めた。
昨晩かかお送別OFFやって、終電に乗って、帰って来たのは1時。
そこからラジオとかチャットとかgdgdやって、3時半まで起きていたが、

8時ちょいすぎにはスカッと目が覚めた。珍しい。

最近は寝つきが悪く、深く眠れない時が多いなーって思っていたのだが・・・

 

続きを読む
posted by 有意 at 22:06 | Comment(5) | TrackBack(0) | おもふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

更新滞りまくりんぐ

おはニート。
ごめんだお。更新してなくてごめんだお。

まったく更新していないと、更新するのがダルくなるってホントだね。
今日は中身があまりなくても、とりあえず更新することにしよう。

<gdgd日記>

先週、2月3日〜2月6日までは、朝イチ〜夜までバイト。
時給900円くらいだけど、結構長時間だったから4万くらい稼ぎました。

そしてそのお金で、電子ピアノを注文、日曜日に届きますた。
やはりタッチレスポンスがつくと、ピアノの音の表現力がぐぐっと広がって
弾いていて、すごーく楽しい。


楽しいといえば、行き着けのバー。よく、ビートルズの曲とかを生演奏してくれる。
俺もビートルズは少しは知っているから、合わせて歌って、盛り上げていたら、
マスターに気に入られて、歌ってくれよって言われてwww
まあ、知っている曲いくつか歌ったら、思いのほかマスターに好評で・・・

気がつくと、その生演奏バンドの準メンバーで、ボーカルやることになっていたwwww
うぇwwwwwちょwwwwwww


・・・ま、生演奏でハイクオリティカラオケできるってことでいっかwwwww
と思いつつ、楽しませていただいてますw


遊ぶと楽しいのはいいんだけど、結構金がかかる。
だから稼ぐためにバイト多めに入れたり、内職頑張ったりして、
次第に「社会のぬこ」になっていっている俺w
このままじゃまずいよなぁ


</gdgd>

posted by 有意 at 00:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | おもふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

お待たせしました

ゲストハウスのブログを始めました〜


ゲストハウスから見た地球(http://fromguesthouse.seesaa.net/)


まだ記事はぜんぜん出来てないですが、毎日すこ〜しずつ更新して
いく予定なので、よろしかったらゼヒゼヒ。
posted by 有意 at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | おもふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

これまでのまとめ

おはニート。

前回までの話で「自己啓発書のススメ 初心者編」は一応終了。
でも多分、


 (#^ω^)「産業以上読めないお!」



って人には優しくない記事ばっかりだったんじゃないかと。
ごめんね。つい長文書いちゃってごめんね。


 ( ^ω^)「ってことで、産業でまとめよろwwww」


しょうがないな、じゃあVIPPER向けに簡単にまとめようか。
今まで何度か自己啓発書を買うことを、エロゲ買うことに例えてたけど
そのたとえを使ってまとめるとこうなる。



・エロゲって初めて買うときはすごく恥ずかしいけど、すぐ慣れるよね
・ハズレなエロゲ、クソゲ買いたくない人は、じっくり吟味すべきだろjk
・抜いた後の「はあ、俺何やっているんだろ・・・」って後悔はあまり気にするなお



ってことだwwww分かった?ww


 (;^ω^)「ちょwwwwおまwwww」(今までの長文記事はなんだったんだお・・・)


まあ、それに少し補足すれば、

あなたが一番読むべき本は、あなたが一番面白いって思える本。

○それゆえ、自分が「面白い」って思える本を選ぶべし。
 売れてるからとかレビューがいいから、とかそういう他人の軸で
 選ぶのはあまりよくない。

○その為に本を買う際はしっかり立ち読みして吟味すべき。
 その点でAmazonより、本屋さんへ行くのがベター

○文章が読みやすく面白くしようとしている本はたくさんある。


ってところだろう。結論だけスパってまとめるとこんな感じww


 ( ^ω^)「自分にとっての面白さ が大事なのはなんでだお?」


えーっとね、

@面白くないと読めない、積読になりやすい
A俺の経験上、面白い本の方が、ためになる本になる確率が高い
Bあまりためにならなかったとしても、「まあ面白かったしいいや」
 って感じで、ショックが軽くてすむ




ふー、これで少しは分かりやすくなっただろうか?

次回からは俺のオススメの本の紹介を少ししたいと思っているお。
質問がある人は、コメントまでどうぞ。
posted by 有意 at 10:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | おもふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

そして、第三の壁

おはニート。
なんか前回のgdgd日記の方がコメント見る限り反応があって、
本題はやっぱ需要少ないのかな、なんて思ったり。
でもきっと、需要ゼロではないと思うから、まったり進めていこうと思う。

gdgd日記もたまに書きたくなったら書くよ〜。



さて、本題。

一応、前回までの話で、
自分が面白いって思う本を買ってきて、読了できたとする。
ここで、壁の3つめが発生する。



「面白いって思ったんだけど、やっぱこの本面白くなかった・・・
 自己啓発書が面白いとかないだろjk・・・('A`)」

「自己啓発書読んだ!読んだ直後は頑張るお!って思ったんだけど
 すぐ元に戻っちゃったよ・・・自己啓発なんて意味ないお!!(#^ω^)」

「ゼヒ実践したい、って思ったけど、持病のなんでも3日坊主病が
 発生した(´゚'ω゚`)ショボーン」



って感じで。「読んだ後に出てくる、本や自分に対する否定の気持ち」

えーと、これ、まあ、誰もがぶつかる第三の壁なんだと思う。
俺も、↑のこと全部思ったっていうか、ループして常にぶつかっていたというか。


まあ、つまらない本の回避方法として、しっかり吟味するって前回言ったと
思うけど、まさか全部立ち読みするわけにはいかないから、
どーしてもたまにハズレひくのはしょうがないですわw

CDでジャケ買い、エロゲでパッケージ買いするときは、
心のどっかでハズレを覚悟してないとできないでしょ?

ただ、最悪なのは、ハズレをひいた時点で、そういうジャンルの本
全部を「つまらない」ってレッテルをはってしまうこと。

これは相当もったいないと思うお。絶対にアタリもあるんで。

自己啓発書を買いなれると、どんどん勘が冴えてきて、
マジで表紙みただけで右脳にビビってきて(w)、衝動買い、
しかも自分的にかなり大ヒット、とか出てくるようになる、たまにw


また、3日でテンション戻ったとか、飽きた、とか。
それはよくあること。っていうか、これ必殺の回避方法があれば、
俺も教えてほしいですわww

ただ、だからって「自己啓発書は意味ない」なんて、思ってほしくない。
3日間だけだったとしても、何かに意味を見出して、やるぞって
思い立ったことは、意味あることだと思うし。



後、本の煽りも悪いんだよね。

「あなたを一瞬で変える方法!」とか「○○日でなんとかになる!」とか、
まるで一冊で自分の人生を激変させてくれるような、そんな煽り文句が
多いんで。


知ってる?年収3000万とかするような、お金持ちって、家に本が
何千冊もある人がほとんどなんだって。
また、成功体験ものの本みても、8割以上の人が、本読みまくった、
って書いてある。
もう、1000冊とかそんな単位で読んでる。
逆に言えば、1000冊くらい読まないと、本で人生変えるってのは
無理なのかもしれない。

俺も100冊とか読んで、ちょっと読んでいる方の人間になってきている
と思うけど、正直、ニートのまんまだしw


うん、まあつまり、1冊や2冊で自分が変われなくても、あんまり
がっかりする必要ないんじゃね?っていうw


(´・ω・`)えーじゃあ、自己啓発書って意味なくね?


だから「面白い本」を選べって言ってるんだ。

おまいら、2ch見るとき、「このスレ見れば、俺の人生は変わるかもしれない」
なんて期待して読むか?ないよなw
何で毎日専ブラ立ち上げて、2chにはりついているんだ?
簡単に言えば、「面白いから」だよな?w

自己啓発書もそれでいいじゃんwww
マンガとはちょっと違った面白さ、がそこにあるのは間違いないからさ、
気が向いたときにたまに読んでみればいい。


誰かが「ネタで自己啓発書読んでるんですか?」って聞いたことが
あったけど、まあ、極論するとそういうことなのかもしれない。
面白半分で読んでみていいと思う。
そういう気楽さで読んだほうが、なんかいいと思うんだ。

うん、そういうこと。



おまえら、ニートなら自己啓発書読もうぜwwwww
posted by 有意 at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | おもふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

正しい本の選び方

さて、そろそろ前回投げっぱなしだったクイズの正解をば・・・

積読の回避方法とはなんでしょう?だったね。


えーとね、いろいろ考えてもらった人には申し訳ないんだけど、
これ、問題があまりよくなかったかもしれない・・・。
ごめん、正解は至ってシンプル。考えすぎたら負けw

なんか、(続く)って書いてひっぱったから、すごいテクニックが
あるんじゃないか、ってミスリードさせてしまったような気がする。
ごめんなさい、ぜんぜんフツーの、誰でも簡単に考えつく方法なんです><
ただ、長文消えたショックで、もう一度書くのが面倒だっただけなんです(´・ω:;.:...

しかも・・・


・・・実はこの答え、このブログ内ですでに書かれているんだw
結構サラっと。
既に書かれていることは答えにならないってフツー考えちゃうよね・・・

また、回避法、と言っている。決して「対処法」じゃないんだな。


あと、全然ヒントにならなかったかもしれないが、
「第二の壁」の説明は、『買ってきたんだけど一度も読まない』ってのと
『本は開いたんだけど、つまらなかったりして、読み終わらない』
だ。

一見すると、コレ、別の現象だよね。
つまり、コレ、第二第三の壁、って言う方が自然だと思うんだ。

でも、俺は前回、これを一つの壁として表現した。まあ、結果的に
積読になっちゃうって結果が一致してるってのもあるんだけど、
それ以上に、そもそもこの二つの現象が発生する原因ってのが、
同じなんじゃないか、と俺は思っているんだ。

だから俺はこれを「第二の壁」の二つの姿、として説明したんだ。


今考えると、こんなの、ちゃんと「ここがヒントだよ〜」って
言わなきゃ分かるわけがねえなww


ま、まあ、こっちも安価行動がかかっているんだから、このくらい
難易度が高くてもいいよな?な?



さて、ではでは、肝心の正解の発表ですっ・・・



『本を買う時に良く吟味する(正しい吟味方法で)』


コレです。ええ。これですわ。
前回の記事は家に帰ってきてからの話だったんだけど・・・。
正解は本屋での話ですた!! 対処法、とは言ってないモンね・・・。

ごめん、やっぱ問題の出し方悪かったかもな・・・orz


さて、解説。こっからが本題ですw


そもそも、なんで『買ってきたんだけど一度も読まない』
『本は開いたんだけど、つまらなかったりして、読み終わらない』
ってことになっちゃうんだと思う?
しかも、その原因は同じなんだという。


うん、つまり、本の選び方が悪いんですわ。


一度も読まない、開いたけど読み終わらないってなって、
積読になっちゃっている時点で、その本、ハズレw
大ハズレですわ、俺の経験上ほぼ間違いなくハズレwww
もう、捨てちゃいましょうwww

そういう時、我慢して読み進めても、結局、ほっとんど印象に残らない。
うん、つまり、もうハズレ。もう、積読のまま、2週間すぎちゃったら、
そのまま、友人にあげちゃうか、ブックオフで売るのが吉。


「じゃあ、このハズレを回避するにはどーすりゃいいの?」
って疑問がわいてくると思う。


・・・この疑問をもう一歩突き詰めてほしい。


「そもそも、積読だとハズレってどういうこと?」
「ハズレってどういう意味?」


ってなってくれれば、もう結論は間近です。

俺の結論はめちゃくちゃシンプル。今日ここで覚えてしまいましょう〜
テストに出ますんで。


いいですか?


その本がどんなに大ヒットしても、
何百万部と出版されていても、
Amazonのレビューとかで☆5レビュー連発だったとしても、
どんなにマスコミが騒ぎ立てても、
どんなに親しい友人が絶賛していてたとしても、


 おまいさんが読めないほどつまらない本は、 ハ ズ レなんですわ。


また、いい本、アタリの本ってのは、↑の結論を逆にすればいい。

つまり、「読まずにはいられないくらい面白い本」

これだね。


本屋さんにいるときに、本の吟味すると思うんだけど、その正しい方法
ってのは、「自分にとって面白いかどうか」
「続きをどんどん読みたくなるかどうか」コレを最優先して欲しい。

俺が自己啓発書100冊ほど(多分)読んだ経験によると、自分にとって
凄く印象に残っているフレーズとか、あ、これで自分少し成長したな、
なんて手ごたえが感じられる本ってのは、ほぼ100%、
すげー面白いって思いながらどんどんページをめくっていった本。
不思議なことに、ちょっとつまらないなって思ってた本には、
「いいこと」は書いてあるんだけど、それで終わり。
全然自分に響いてこない。


勿論、「自分にとって必要かどうか」って基準もあるけど、最初のうちは、
自分が何を必要としているか、ってのも分からないと思うんで。


ましてや、「いい本かどうか、名著かどうか」とかそんな基準で選んで
しまうのは最悪。いい本ってのは、一般大衆の多くの人にとっていい本
ってだけで、自分にとっていいかは全く別。
ニートは特に一般人とそこがズレることが多いので注意してほしい。
(もちろん、売れている本でも、自分が面白いって思ったら、それはアタリだよ)

以前、半分くらいは読みやすくて、面白い文章になっているよ、って
言ったけど、逆に言えば、半分は読みにくくてつまらない本なんで。
とにかく「面白さ」を最優先で本を選んでほしい。
もう、立ち読みで全部読んでしまいたくなっちゃうくらいの。


面白かったらそれだけでなんか満足できるし、またそういう面白い本を
読もうかなって思えると思う。
そうやって次も面白そうな本を読んでいくと、自分にとって響く内容に
出会う確率がぐぐっとアップする。


これが、有意のニート流の読書法であり、本の吟味方法。


よし、それが分かったところで、本屋さんへGO!!


・・・ふー長文を二度も書くのは気力がいるなあ。
少々gdgd感が否めないけど、今回はこの辺で。
posted by 有意 at 23:01 | Comment(3) | TrackBack(0) | おもふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

第二の壁

おはニート。

ブログ一生懸命書いて更新→送信エラー→戻るボタン→真っ白。


( ゚д゚)ポカーン


ってありがちなコンボをやってしまって、テンションsage状態だけど、
気を取り直して書くおwwwwちくしょうwww

今日は昨日の続き、家に帰ってきてから現れる、第二の壁について話すお。


第二の壁ってのは、「買ってきたんだけど読まない」こと。
(;^ω^)ちょwwwwせっかく買ったのにwwwwイミナスwwwww


いやいや、なかなかどーして、これが結構侮れない。積読(つんどく)、
なんて単語もあるくらいだし、結構ありがちな罠なんだわ。
俺も昔は良くハマっちゃったしww 今もたまにw


また、この積読の壁の亜種として、
「読み始めたんだけど、つまらなくて、最後まで読めない」ってのもある。
読みきらないと、机の横に置かれ、これも積読をkskさせてしまうワケだ。
これも結構ありがち。どっかの統計では、本を買った人の8割くらいが
第二章を読むところまでたどりつかないのだとか。
ホントかよって感じだけどwww


んで、この壁には一応回避方法があります。100%回避できるわけじゃ
ないけど、まあそこそこの効果はあるんじゃないかな。


ではズバリ本題、その回避方法とはっ・・・・





ごめwwww記事消えたショックで正解と解説書く気力がないおwww
結構長文だったんでwwwwww
ってことで、続きは明日にwwwwゴメンナサイwwwww

あ、折角だし正解は読者のみなさんに予想してもらいましょうかw
gdgdでごめんなさいwww


さて問題♪この積読回避方法とは何でしょう??


回答はコメント欄へ。回答締め切りは明日のブログ更新(多分22時とか)まで。
もちろん、「頑張って読む」とか「KIAIで」とか無しで。
答えは結構単純ですわ。
もし、正解者がいたら・・・安価行動してやんおwwwww


(・・・正解者でませんよーにでませんよーに)
posted by 有意 at 23:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | おもふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

本屋さんに行こう

おはニート。


昨日の開設直後は、コレ需要あるのかな・・・コメントゼロとか
だったらどうしよう、なんて考えてたんだけど、
アクセス数やコメントなどをみると、そこそこ反響があるようで、
ブロガーとしてはうれしいかぎり。 ありがとうございます。
つたない文章力だけど、なるべく面白くなるように頑張ります。


さてさて。

自己啓発書を読もうって思ったら、行くべきところは本屋さん。
(ヒキニートの方は、この「本屋に行く」ってだけでハードルが
 高すぎるかもしれないが、今回は、なんとか本屋に行くことが出来る
 ってニート対象なので、ご了承いただきたい。
 一応、Amazonでも本は買えるし、一部立ち読みできなくはないのだが、
 やはり本屋に足を運んで見たほうがベターだ。)


ってことで本屋へGO!!

もちろん、自己啓発書とかビジネス書とか、新書とか、そういう
本がある本屋。本屋っていってもアニメートとかいくなおw


  ⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン


本屋に入ったら、ビジネス書とか自己啓発書コーナーに行く。
もう、なんかいかにも、な本がズラリと並んでいることだろう。

「できる人の」とか「頭のいい人」とか「時間の使い方」「仕事術」
「交渉術」「成功」「出世」「お金持ち」とか、すこしニートには
まぶしいキーワードがバーゲンセールのごとく敷き詰められている。

んで、これらの中から、自分にとって面白そうだな〜って思う本を
手にとって、パラパラと立ち読みすることになると思うが・・・


・・・ここに第一の壁がある・・・


  _, ._
( ゚ Д゚)



なんかもうそのコーナー全体から発する、オーラみたいなものにやられ、
『俺、ここにいちゃいけないんじゃね?www』って感じてしまい、
そこで撤退するものが後を絶たないのだっ・・・!!


いや、そこ、笑うなwww
あのコーナー独特のオーラを舐めちゃいけない。マジでw


おまいらが生まれて初めてエロゲコーナーに立ち入った時を思い出すといい。
なんか、入ったとたん、ピンク色と肌色のパッケージが360度包囲
してきて
、『うわっ・・・』って思ったことあるだろう?
多感で小心者な少年は、そこで逃げ出してしまってもなんら不思議ではない。

コーナー入ったとたんに変わる空気は、覚悟を持たぬものを阻む壁なのだ。

勿論、そんなもの、数回も通ううちに、何も感じなくなる、
というか逆に安心感すら覚えるようになってしまうんだがw


自己啓発書のコーナーでも全く同じ。「一瞬で自分を変える法」なんて本を
立ち読みしている最中に、隣にリーマンとかが来てもあせる必要はない。

エロゲコーナーでとなりの人が、「どうみても○学生な少女が
実はふたなりで、触手で陵辱されてる」
ってエロゲを手にとって
しげしげとパッケージを観察していても別に気になりはしないだろう?w

安心して、自分が興味持った本を立ち読みしておkである。
あまりに周りが気になるようだったら、
「自分は今日たまたま休みをもらったリーマンだ」とでも念じると
いいかもしれない。

そういえば、ニースレではこういう時に「○○な俺」を設定する
だとか、「無我の境地」に入るだとか、いろいろ技が開発されていたな。
その応用だと思えば。


立ち読みは雑誌の立ち読みと同じ感覚だろうか。テキトーにパラパラと
めくる。面白そうなページがあったら少し読んでみる。
それを何回か繰り返し、値段分の価値がありそうだと思ったら買い、
つまらなそうだったらすぐ戻して、別の本を手に取る。
まあ、だいたいこんな感じだろうか。


そして買いたい本が決まったらレジに持っていく。
第一の壁を越えた猛者なら、ここで躓くことはないだろう。
レジがかわいい娘ちゃんでも、平気でエロ本の表紙を表にレジできる
ようになるのと同等に、これもすぐに慣れる。



第二の壁は、本を買った後にあるのだ・・・


(つづく)
posted by 有意 at 20:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | おもふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

ニートだし自己啓発書読もうぜwww

おはニート。

いきなり直球。おまいら、ニートなら自己啓発書読もうぜwww
ってことで一つ書かせて頂きます。


自己啓発書を読まない人が持つ、マイナスイメージを考えてみた。


1.「堅そう難しそう」
2.「面白くなさそうつまらなさそう」
3.「別に本を読んだところで何が変わるわけじゃないし」


3については、まあ置いといてwww(え、だって俺3年くらい
  いろいろ本読んでるけど、今ニートだしwww)

1や2については反論がある。

新書に限らず最近の本は結構読みやすくなっている。
俺自身がお堅い本が苦手なんで、かなりライトな自己啓発書を狙ってるが、
最近はイチイチ狙わなくても、そのライトな本が半分以上って感じ。

んーまあつまり、今は売れないらしい。
内容がどんなにいい本であっても、読みやすく、面白い本じゃないと。
だから、筆者や出版社の方が、積極的に読みやすさを作ってくれている。
2chをよく見てるって人ならば、あまり問題はないんじゃないかと思う。
ましてやラノベとか小説とか読む人なら、そんな心配はサラサラ必要ない。


また、面白くないのかっていうと、そりゃラノベやマンガ、アニメみたいな
分かりやすい面白さはないよ。
でもさ、本を読んでいると、これがまた違った面白さがあるんだ。
例えば、ニートを題材にしている新書(今たくさんあるねぇ)だと、
筆者ごとに問題の見方、切り方が違うし、また深い。
(そりゃ本にするくらいだからな)

単純に『ニートは怠け者だバカだ死ね社会のゴミ』といいたげな
テレビ、新聞報道とかと違う。

( ´_ゝ`)「社会構造的に問題があるのさ」

なんてお茶に濁して終わりにしたりしない。
社会のどこにどう問題があるのか、もう徹底的に分析している。
2chだと思わずソース出せ、って言いたくなるところでも
最低限のソースは出してくれていることが多い。
(まあ、もっと興味持ったら、ネットで調べたりもできるし)

勿論、一人の人間が書いたことだから、偏りもあるし、絶対に正しい
なんてこともないだろうが、そんなことはどの筆者も十分心得ている。

2chで、議論が白熱するときがあるだろう。
その議論する人数を減らし、内容をずっと濃くしたような、そんな感じ。
そんな濃密な時間が、自己啓発書では味わえる。
VIPでのマジレスの嵐になっている空気が好きな人は、
間違いなく面白い、って感じてくれると思う。


成功体験の本とかでも、最近は
「今ならこんな私ですが、昔はこんなバカやってましたwwww」
「でもこのバカが大事なんだよねwwwお前らもこのバカやれwww」
みたいな内容が多いので、そういうテンションで読むべし。

( ^ω^)「このバカおもすれーwwww」

と笑い飛ばすだけでいい。


あ、あと、本が結構高いってのはあると思う。
古い本でも面白さが色あせてない本も多いので、
ブックオフとかで読んでも面白いよ。
話題になった本とか置いてあるし。発刊してから1年もすれば
かならずある。少なくとも半額でニートにやさしいお^^



アニメ、マンガ、ゲーム、そろそろ飽きた。
そう思っているニートは、本屋さんへGO!
posted by 有意 at 16:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | おもふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。